地域の未来を灯す
電力プラットフォーム

SOCIAL ENERGYは、日頃使う電気で地域を応援できる電力サービスプラットフォームです。
全国どこに住んでいても、毎月の電気代の一部を応援したい地域の活動に寄付することができます。
一般家庭だけでなく、お店や事務所、工場などでもご利用が可能です。
供給する電気は実質CO2フリーなので、電気を使うたびに地域と未来に貢献することができます。

SOCIAL ENERGYは全国の電力サービス販売事業者を束ねるプラットフォームです。
発電された電気はこれまでと変わらず送電網を通じて、各世帯・事業者様へ安定供給されます。

SOCIAL ENERGYの仕組み

〈ローカルパートナー〉

さまざまなテーマを通じて、地域のために活動をする団体・プロジェクトが
ローカルパートナー(電力サービス販売事業者)としてSOCIAL ENERGYに参加しています。
住んでいる地域に関わらず、お好きな団体・プロジェクトをお選びいただくことができます。

 
     

ローカルパートナー募集について

       

SOCIAL ENERGYの事業者説明会を11月9日、11月26日に開催します。詳細は下記ページをご覧ください。

SOCIAL ENERGY
ローカルパートナー募集
※年内の募集を2022年12月15日で締め切らせていただきます、尚、今後もローカルパートナーは募集していきますが今回の様な公募と説明会の実施は2023年春頃を予定しております。        

〈 お 知 ら せ 〉